教えてQ&A?!『福祉車両のレンタカーで駐車違反するとどうなるの?』

老人ホーム・介護施設の福祉車両レンタカー17.png 

レンタカーご利用中に、放置駐車違反の確認標章が貼付された場合は、ご返却前に必ず所定の手続き及び、反則金の支払いを完了してくださいますようくれぐれもお願いいたします。


■違法駐車は交通の妨げや、事故の原因になる場合があります!

日頃乗り慣れない大きな車では、ちょっとした駐停車も交通の妨げや、事故の原因になる場合があります!
違法駐車は、マイカーとレンタカーの区別なくドライバーすべてに留意が必要なものです。
くれぐれもおやめください。


■平成18年6月1日より違法駐車の取締りが強化されました!

平成18年6月1日より違法駐車の取締りが強化され、警察官、交通巡視員に加え、民間の「駐車監視員」が取締りを請け負い、駐車時間の長短に関わらず「放置車両確認標章」の貼付が行われます。

 

■放置駐車違反の確認標章が貼付された場合

レンタカーご利用期間中において、放置駐車違反の確認標章が貼付された場合は、ご返却前に必ず所定の手続き及び、反則金の支払いを完了してください
違法駐車に伴うレッカー移動、保管などの諸費用もお客様にて納付ください。

さらに『交通反則告知書と領収印のある反則金の納付書・領収証書等の書類』は必ずお控えいただき、レンタカーご返却時に当店スタッフにご提示くださいますようお願いいたします。

 

■違反者が反則金などを納付しないと.....

違反者が反則金などを納付しないと、車検証上の使用者である当店が責任追及されることになっていますので、所定の手続き及び、反則金の支払いの確認ができない場合には、自認書を作成して頂くことになりますので、ご了承ください。

さらに、所定の手続・反則金の納付が返却時までに行われなかった場合は、警察・公安委員会及び、レンタカー協会に報告を行い、今後レンタカーをご利用いただくことができない場合がございます。くれぐれも放置駐車違反の確認標章が貼付された場合には、直ちにその地域を管轄する警察署に出頭し、所定の手続・反則金の納付を完了してください。

※違反の確認標章を貼付された場合には、その地域を管轄する警察署より当店に連絡があります。その連絡が入り次第、お客様にご連絡をいたします。

 



<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

■サービスご利用案内

⇒1.料金・車種一覧

⇒2.料金のお支払い方法

⇒3.ご予約方法

⇒4.保険・補償

⇒5.利用規約・貸渡約款

⇒6.会員登録申込書

⇒7.ETCとカーナビについて

⇒8.貸出車両の販売

⇒9.長期利用割引

⇒10.違法駐車について

 

 

▲TOPへ戻る 

 

 

⇒リースよりもお得『送迎用福祉車両にレンタカーを使う提案』

 

 


■サイトマップ

⇒リースよりもお得『送迎用福祉車両にレンタカーを使う提案』

⇒代車即日手配・借り換え自由!『レンタカーサービスのご案内』

⇒リフト・スロープ・昇降シート車 常時在庫100台!『福祉車両の車種紹介』

⇒老人ホーム・介護(デイケア)施設・療養型病院の『福祉車両利用事例』

⇒福祉車両専門店だから安心!『事故・故障時の対応について』

⇒スロープそれともリフト車?!『失敗しない福祉車両の選び方』

⇒専門家が教える!『福祉車両の故障事例と修理』

⇒ウェルレンタカー運営会社『株式会社オートガレージ122について』


 

◆料金別(6ヶ月契約):福祉車両のレンタカー車種

月額5万円以下の車両 | 月額7万円以下の車両 | 月額10万円以下の車両 | 月額15万円以下の車両

◆車種別:福祉車両のレンタカー車種

ハイエース・キャラバン(1BOXタイプ) | セレナ・エスティマ(ミニバンタイプ) | ラクティス・デミオ(小型車タイプ) | ワゴンR・ミニキャブ(軽自動車タイプ)

◆機能別:福祉車両のレンタカー車種

車椅子リフト車 | 車椅子スロープ車 | 回転昇降シート車

◆よくある質問Q&A

車両について | 借り方・返し方 | 保険について | 料金と支払い方法について | その他

◆全国への配車費用

北海道地区 | 東北地区 | 関東地区 | 中部東海地区 | 近畿地区 | 中国地区 | 四国地区 | 九州地区 

 

▲TOPへ戻る

レンタカーのご予約・各種お問合せ
福祉車両レンタカー ウェルレンタカー4.png老人ホーム・介護施設福祉車両レンタカー7.png   老人ホーム・介護施設福祉車両レンタカー8.png